ダイヤモンド ピアス

ダイヤモンド ピアスお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ダイヤモンド ピアス

このページは「ダイヤモンドのノウハウ 」の情報コンテンツです。
ダイヤモンド ピアス > ダイヤモンドのノウハウ

豆知識

ダイヤモンドのノウハウ

ダイヤモンドは、その美しい輝きから古くから多くの女性を魅了してきました。4月の誕生石であり、「永遠の絆」「純潔」といった石言葉をもつダイヤモンドについて、ご紹介します。

地球上でもっとも硬い物質

ダイヤモンドのノウハウ ご存じの通り、ダイヤモンドは地球上でもっとも硬い物質であり、その事実がこの石の神秘性を強めています。その硬さから宝飾品としてだけではなく、工業的に研磨などの用途にも利用されています。 しかし、だからといって、ぞんざいな扱いをしてはいけません。ダイヤモンドはひっかき傷や摩擦による力には強い硬さです。しかし、瞬間的な大きな力に対しては、それほど強くありません。なので、金槌で叩けば、割れてしまいます。

ダイヤモンドの品質について

ダイヤモンド4C ダイヤモンドの品質を評価するものとして、4Cというものがあります。色(Color)、透明度(Clarity)、重さ(Carat)、研磨(Cut)の4つによって評価されます。よく使うカラットは大きさではなく、重さの単位で、1カラットが約2gになります。4Cはダイヤモンドの国際的な評価基準となっており、鑑定書にも記載されています。

希少なカラーダイヤモンド

ダイヤモンドは、透明というイメージがありますが、多くのダイヤモンドはやや黄色や茶色がかっています。4Cにも色の評価がありますが、無色透明なものほど評価が高く、黄色がかったものの評価は低くなります。しかし、まれにピンクやブルーのカラーがついたダイヤモンドも見られます。そのようなカラーダイヤモンドは透明なものよりも高い評価を得られます。

ダイヤモンドが好まれる理由

もっとも硬い物質であるダイヤモンドは傷つくことがなく、薬品にもつよく、日に長いことさらされても変化しない丈夫さがあります。そして、なんといってもその輝き、美しさでしょう。永久に輝き続けるダイヤは石言葉にもあるように、永遠の絆、永遠の愛を感じさせてくれます。だから婚約指輪にとして好まれるのですね。奥様や彼女へのプレゼントとしては最高の宝石だと思います。

ダイヤモンド ピアス 激安通販