ピアスの穴を開けようと決めたきっかけ

 ピアスの穴イメージ

誰でも最初のピアスの穴を開けるには相当な勇気が
いるものだと思います。何かしらきかっけがあったからこそ
穴を開ける決心をすると思いますが、皆さんはどんな
タイミングでピアッシングしたのでしょうか。その体験談を
少しのぞいてみましょう。

私のピアスを開けたきっかけ

(カティさんのピアス体験談)
私が耳にピアス穴を開けたのは22歳の時と意外と遅いです。
自分で開けるキットを買ったのですが失敗して
お医者さんに開けてもらいました。

穴を開けようと思ったきっかけはお気入りの
イヤリングを落としてしまったことと
素敵なピアスを見つけたこと。

そのピアスは金属の枠に深みのある青いシェルを
嵌め込んだ大人っぽいものでした。
当時の自分よりももっと大人の人を対象にしている
らしいお店に置いてあったので、今思うとちょっと
似合う年齢ではなかったかもしれません。

おまけに買いに行ったときにはもうそれは
売れてしまって買うことはできませんでした。
取り寄せしてもらいたかったのですが、
もう在庫も無くなってしまっていてそれも叶いませんでした。
あの小さくて上品なピアス、
今プレゼントしてもらえるならぜひ欲しいです。

贈ったことがあるピアス

ピアスといえば以前クリスマスに妹に
小振りのロードライトガーネットのピアスを
贈ったことがあります。可愛いピンクの石なので
喜んでました。自分は青系が好きなので
宝石ならパライバトルマリンがかなり好み。
ピアスもいいですがネックレスにしたら
ゴージャスでいいでしょうね。