宝石のようなグアムの浜辺と海の輝き

浜辺

海だけでなくプールもリゾート感覚で

グアムの醍醐味の1つである海は、本当にキラキラと輝いていて美しいものでした。この写真はホテルのプールです。NIKKOホテルの場合、海だけじゃなくプールも用意されているので、小さなお子様がいる場合でもゆったり楽しめるようになっていました。この写真では写っていませんが、大きな滑り台があって色々楽しめる工夫が施されていました。もし水着やタオルを持ってこなくても、有料ではあるもののレンタルできますので気軽に泳ぐことができます。大半が日本人客なので、水着のサイズも日本人にピッタリのものが用意されています。

グアムを訪れるオススメポイントは4月

現地のガイドさんに聞いたのですが、グアムを一番快適に過ごせる時期はこの4月なのだそうです。大抵の学校は4月10日まで春休みですので、それ以降に訪れるとより空いているのでゆったりすごせそうですね。グアムは常夏ですが、この4月は比較的涼しくて過ごしやすい時期なのだそうです。確かに私も実際に体感してみたところ、影に入ると風が涼しくて気持ちよく、クーラー無しで過ごせるような快適な温度でした。海の温度も暖かく、寒いかと思ったのですが非常に快適に入ることができました。

浜辺の夕日

至る所にヤシの実がうえられていて、南国の美しい景色を生み出していました。キラキラとした空は、宝石に匹敵する美しさ。心地良い風と爽やかな海の香りが、心を癒してくれます。もちろん美しい景色だけじゃなく、グルメ方面でも注目していきたいところですが…。

透き通る海

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、この海の水が本当に透き通っていて美しい反射光を生み出していました。私は日本で海の近くに住んでいますが、いつも真っ黒で海臭い感じなのですが、このグアムの海はまったくの正反対でした。よく日本でも海の側に住みたいなんて聞きますが、海の質によって大きくかわってきますよね。サビも早いので、海が汚いなら内陸のほうが良いです(汗)。でもこんなグアムのような海なら、ぜひ海辺に住んでみたいです!