グアムでのダイヤのような星空

ランプ

グアムの夜景の様子

グアムといえば、空気も綺麗で工場もビルも無いので、それはそれは多くの星が見えるのだろうと期待していたのですが、実際見上げてみると、日本のいなかで目にする星の数より少ない印象でした。ここはかなり期待していたのですが、落ちてきそうな星空とは言いがたい状態でした。何故かなぁと考えてみたのですが、ホテルが明るすぎるからかもしれませんね。夜の1時過ぎまでずっとライティングしていましたから、見えなかったのかもしれません。それに星空は冬のほうが澄んで見えるという話をよく聞きますが、グアムは湿度も高く、もしかしたらそういった気候が関係しているのかもしれませんね。

夜景

星が見えない原因の1つがこのホテルでのライティングです。でもこれはこれで輝いていてとっても綺麗でした!深夜まで営業している広場があって、そこでもいろんな色のライトが付いていて、まるでルビーやサファイヤのようでした。 これだけ美しい光があれば星が見えにくいのも当然かもしれませんね。

夜景の光

照明が少し赤く照らされていて、昼間のエメラルドグリーンの印象とは180度違って面白かったです。上品さよりも大人の雰囲気を醸し出すようなそんな感じでした。私は個人的にゆっくり星を眺める世界のほうが好きなのですが、たまにはこういった雑念としたイメージも素敵ですね。