ダイヤモンドの保管方法

梱包

ダイヤモンドの保管方法

ダイヤモンドの保管方法として一般的なやり方は、ジュエリーボックスに入れておくことです。ジュエリーボックスにも色んなサイズと種類がありますが、一つ一つ専用箱にいれておくタイプや、中身を確認しやすいようディスプレイしておけるものまで様々です。気をつけておきたいのは、子どもが勝手に触って紛失してしまうといったケースや、空巣に入られたとき、真っ先に狙われてしまいやすいということです。あえてタンスの奥にボックスごと隠すのも対策方法の一つですね。家庭用金庫があるなら、活用することをお勧めします。また保管後、半年または一年ごとに在庫確認をするようにしましょう。この作業をしておけば、万が一、紛失もしくは盗難にあった際に見逃しなく対処できるようになります。

在庫確認

ダイヤモンドのような宝石だけでなく、持っている全ての財産はかならず定期的に在庫チェックをしておきましょう。最近の空き巣は盗んだ痕跡を残さないケースも増えているのだそうです。例えば財布に9万円入っているとしたら、7万円だけ抜かれるという手口です。違和感なく自然に残すことで、相手に気付かれないよう少しずつとっていくこともありえますので、しっかりとチェックしておきましょう。

20130410-200514.jpg